こだわりの地域素材 × O CHER
【Possibility of coffee beans】

Cleopatra Honey/クレオパトラハニー ~ HONEY × O CHER ~

ウズベキスタン

1991年に旧ソ連から独立して誕生した中央アジアに位置する悠久の歴史と 大自然の国ウズベキスタン。 ウズベキスタンは、世界で2つしかない二重内陸国の1つで西部以外を山地囲まれています。南東部は天山山脈から続く高原地帯で隣国のキルギスやタジクスタンよりも標高が高い地域です。 年間雨量は100-200mmと非常に少なく、国土の80%は砂漠化した平地です。

砂漠の真珠『アクライ』生ハチミツ

古代より受け継がれる砂漠の真珠とも称される生ハチミツにオーカーを調合。 蜜源の花は『アクライ』という、砂漠に自生する薬草です。 年間を通して開花日数はわずか4日間であり、厳しい干ばつでも花蜜を作り続けます。 千年以上の間、自然療法や医療に利用されてきました。 クレオパトラハニーの由来であるクレオパトラは、古来よりハチミツを重宝していたという歴史があるのです。

COMING SOON

オーカー阿波晩茶 ~ O CHER × AWABAN TEA ~

徳島県上勝地区

日本の原風景が残る「秘境」として「樫原の棚田」「山犬嶽」といった日本特有な風情漂う徳島県上勝地区。 上勝地区は、標高1000mを超える山々に囲まれる、全国的にも雨が多い地域です。 湿度も高く特有な菌もこの地域の阿波晩茶の希少性を高めています。 柚子や幻の果実とも称される柚香(ゆこう)など上勝地区ならではの希少性の高い地産物は多くの方に知ってもらいたいです。

阿波番茶とは

一般的なお茶とは異なり、お茶でありながら乳酸菌飲料でもあり、さわやかな酸味が特徴の健康茶です。 毎年8月以降完全に成長した一番茶のみを摘み、大きな釜でゆで、茶葉をすり、桶に一ヶ月間以上じっくりと漬け込み、独自の乳酸菌発酵製法によりじっくりと寝かします。 手間暇かけて作られる阿波晩茶は、日本古来の生命も含む優しさをも感じられます。

購入はこちら